2012年8月14日

ナチスの党旗に譬えられた旧陸海軍の旭日旗


十六条旭日旗(旧大日本帝国陸軍の軍旗)

旧大日本帝国海軍軍艦旗
ロンドン五輪が終わったと思ったら今度は高校野球。テレビ、特に多チャンネルを使って中継したNHKはまるでスポーツ専門局の趣と思うのは私だけだろうか。多額の放映料を払っただろうし、受信料を拒否する気持ちが理解できる。ところで五輪男子サッカー日韓戦で韓国の朴鍾佑(パク・ジョンウ)選手が「独島(竹島の韓国および北朝鮮側名称)はわれわれの領土」と書かれた紙を持って走り、国際オリンピック委員会(IOC)は同選手の表彰式参加を拒否、メダル授与を保留している。8月12日の韓国紙中央日報日本語版によると、ネットユーザーが「旭日旗のほうが問題だ」と指摘しているという。選手が競技場に持ち込んだわけではないのだが、日本に対し「欧州でナチスを象徴する旗を掲げ応援するのは想像もできないこと」と主張してる点は留意すべきだろう。十六条旭日旗は旧大日本帝国陸軍の軍旗で、ナチスの党旗ハーケンクロイツ(逆鉤十字)と相通ずるものがないとは言えないからだ。ただ旭日旗といっても旧海軍のそれは旭日の位置が真ん中ではない。また現在の海上自衛隊旗など、酷似したザインの旗があり、実際に五輪会場に持ち込まれたものがどの旗なのか不明である。しかし多くの人はハーケンクロイツと左右逆の卍字(まんじ)を区分けできないだろうから、旭日旗に似たものであれば誤解を受けるに違いない。旭日旗が日本の「帝国主義の象徴」という指摘は前から韓国、中国人の間から指摘されている。そういう意味では日の丸も同じく忌まわしい歴史を持っていると私は考えている。スポーツそのものは嫌いではないが、国旗の下で争う五輪大会はどうしても好きになれない。旭日旗を国際大会の応援席に持ち込むのは、いらぬ刺激を与えるし、余りにも不用意な行為だと言わざるを得ない。

8 件のコメント:

  1. 国旗は今も昔も日本は日章旗でドイツは三色旗で変わらない
    旭日旗は軍旗でドイツの軍旗「黒十字」に相当するもの
    「黒十字」は現在もドイツ軍旗だ
    ハーケンクロイツはナチスの党旗でナチス党の理念の象徴
    これと軍旗「旭日旗」は全く別のこと
    あなたは勉強不足か頭が悪いのでしょう

    返信削除
    返信
    1. ハーケンクロイツは、1920年にナチスの党旗になり、その後1935年にドイツ国旗に採用されています。

      削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  3. う~む。

    私もオリンピックの過度な国家闘争は嫌い(スポーツ自体を楽しむ派なので、日本のチームは好きなチームがなので応援しない。)なのですが、最後のまとめが「本当にそうかな?」って感じです。
    別に配慮する必要も無いんじゃない?

    返信削除
    返信
    1. 韓国や中国では、旭日旗を日本の「帝国主義」の象徴ととらえる人が多いようです。だから反日デモの際に焼かれたりします。もしナチスの旗をスポーツ会場に持ち込んだらどうなるでしょう? 異論は多々あると思いますが、旭日旗も同じような印象を与えかねないと私は思っています。

      削除
  4. この件についての賛否はボクは応えきれませんが、旭日旗は日本人のボクにとってもとても恐ろしく目に映ります。戦争を奨励しているかのように見えます。生前、ボクの祖母は旭日旗と特攻服を二度と目にしたくはないと言っていました。

    返信削除
    返信
    1. 旭日旗もそうですが、私は日の丸にも抵抗感があります。亡き私の叔父が学徒出陣のとき撮った写真を子どもの頃見せられたのですが、親戚その他の大勢の日の丸を持った人々に囲まれて写っていました。寄せ書きがに表れてるように、日の丸はやはり戦争の象徴だと思っています。ですから、ちょっと飛躍しますが、大阪の橋下市長の考えなどは信じがたいものがあります。ついでながら旧海軍軍艦旗と現在の自衛艦旗が同じなのも許せません。蛇足ながら私は大人になってからは君が代斉唱をしたことはないし、スポーツ大会の日の丸掲揚に起立したことがありません。こう書くと「左翼」と片付けられそうですが、単なる「リベラル」あるいじゃ「反戦主義者」に過ぎないと自己分析しています。

      削除
  5. 日本陸軍はあの旗を持って中国大陸や朝鮮半島に侵略、人を殺していったのだから、現在の中国や朝鮮の人たちが「忌まわしい」と感じるのは当たり前だと思う。
    そうした「侵略された人たち」の思いに、それこそ思い至らない日本人が多い(もちろん思い至っている日本人も多い)ってことでしょうね。

    返信削除