2011年2月28日

プロフィール

ファシストになるより豚のほうがマシさ

大塚 努
京都を中心に活動しているフリーランス・フォトグラファーで、京都フォト通信の責任編集者。朝日21関西スクエア会員。普段はデジタルカメラを使うことが多いのですが、中判、大判のフィルムカメラで作品作りをしています。アイリッシュ&アメリカンルーツ音楽が好きです。

略歴
1943 東京都福生市生まれ
1966 千葉大学工学部写真工学科卒業
1966 スタッフ・フォトグラファーとして朝日新聞社大阪本社に入社
1970 朝日新聞社神戸支局員
1972 東京本社出版局に異動し「アサヒグラフ」「週刊朝日」「朝日ジャーナル」などに参画
1977 プロ写真家グループ「Fish Eye '77」をドルフィン・プロジェクトのために結成
1989 朝日新聞社京都支局員
1992 全日本写真連盟関西本部事務局長
1995 京都フォト通信を結成
2003 フリーランス・フォトグラファー

趣味
音楽, 歴史, 古写真, 読書, 寺社仏閣, 野鳥観察, 博物学, 将棋, 飲酒, 珈琲

映画
ミツバチのささやき, ピアノレッスン, パーフェクト・ワールド, 怒りの葡萄, アメリカン・グラフィティ, 俺たちに明日はない, トイ・ストーリー, 紅の豚

音楽

フォーク, ブルーグラス, カントリー, ケルト, タンゴ, 沖縄民謡

書籍
鳥たちをめぐる冒険, セルボーンの博物誌, アフリカの日々, 釣魚大全, 白鯨, 森の生活, ニック・アダムズ物語, フライ・フィッシング, 武器よさらば, ソロモンの指輪, 日本霊異記, 古寺巡礼, 舞姫, 蓼喰う虫, 狂雲集, 勇魚

連絡

0 件のコメント:

コメントを投稿