2017年4月29日

アフィリエイト広告掲載の躊躇い

フッタに設置したビッグバナー広告とリンクボタン

このブログのサイドバーに、グーグルの  AdSense と アマゾンのアフィリエイトを掲載していたが、いずれもサイズが 180x150ピクセルと小さいので、728x90ピクセルのバナー広告に変更して本文底辺のフッタに移動した。さらに再開した写真ブログ「京都フォト通信」に970x90ピクセルの横長バナーを置いた。AdSense の広告ユニットで一番大きいのが、970x250ピクセルのビルボードで、これは2番目の大きさになる。ブログの横幅が1030ピクセルあるので掲載が可能になった。アフィリエイトは成果報酬型広告と呼ばれ、単に掲載しただけでは広告費は発生せず、クリックしたユーザーが商品購入するなどのアクションを起こさない限り、報酬は望めない。私は複数のブログに AdSense を導入しているが、例えば今月の収益見積もりは僅か32円である。仮に月平均40円だとしても、年間480円にしかならない。これじゃネットビジネスというには余りにも少額である。フッタにはスクロールダウンして移動する必要ということもあるが、来訪者の絶対数が少ないというが最大の理由である。グーグルのブログサービス Blogger の特長は広告を掲載しなくても良いという点である。そのほうがすっきりするので広告を外そうかと躊躇う。ただ検索履歴に関連した広告が自動的に配信されるというアルゴリズムが興味深いし、しばらく置いておこうと思っている。

3 件のコメント:

  1. 申し訳ありませんが、わたしは広告ブロッカーを使用しているので、収入には寄与できません。仮に表示されたとしても、目に入らないので、どちらかと言えば広告が最初から無い方がレイアウトがすっきりして良いとか、理由はいろいろありますが。

    返信削除
    返信
    1. 確かに広告はないほうがすっきりしますね。収益の見込みがないので外してみました。

      削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除