2015年5月20日

軟焦点画像による葵祭の平安装束(其の弐)

下鴨神社(京都市左京区下鴨泉川町)Nikon D80 Kiyohara VK50R f/4.5

斎王代の白井優佐さん(クリックで拡大)
葵祭から一週間弱が過ぎたが、やっと画像処理を終え、27葉の写真で「葵祭の平安装束」と題したビデオを制作して動画共有サイト YouTube に登録した。ビデオと言っても静止画を繋ぎ合わせたもので、音楽つきのスライドショーである。清原光学のソフトフォーカスレンズ VK50R f/4.5 をつけたデジカメで撮影したが、このレンズはわざわざ不鮮明に写るように設計されている。より鮮明な画像を求める、それがレンズ光学の歴史なのだが、人間にはディテイルを見たくないという心理もある。いわばピクトリアリズムの延長なのだが、遠い平安時代を遠望するという願いを込めたつもりである。時間は5分36秒、平安貴族の雅な装束をお楽しみいただければ幸いである。なお左のサムネールをクリックするとオリジナル画像(2048x1371ピクセル)が展開するので、レンズのボケ具合を知ることができる。興味あるかたはぜひお試しを。

0 件のコメント:

コメントを投稿