2013年7月21日

光回線用Yahoo!光BBユニットは無用の長物

Yahoo!BB Unit and NTT PR-400MI

この写真を使って10日ほど前、NTT西日本のフレッツ光ネクスト「隼(はやぶさ)」導入記を書いたが削除した。文末にYahoo!の光BBユニットを使わなくともネット接続ができると書いたが、実際にそのようにしたからである。同ユニットに関しては、複数台のパソコンのインターネット接続、BBフォン、無線LANをご利用になる際必要となる機器レンタルサービスと説明されているが、そうではない。NTTのひかり電話ルータPR-400MIでも当然のことながら光電話を使えるし、無線LANカードを挿せば家庭内Wi-Fiを構築できる。カード使用料は月額100円で、光BBユニットのレンタル料(490円)およびWi-Fiマルチ/無線LANパック使用料(1039円)より遥かに安い。ということで光BBユニット関連のオプションサービスをすべて解約した。蛇足ながら「隼」にして、若干速度が上がったものの、驚速とは言い難い。理論的には最大速度1Gbpsということだが、USB無線LAN子機の最大速度が300Mbps。NTTの無線LANカードも最大300Mbpsで、現状ではいくら逆立ちしてもこれ以上の速度を望めない。最近は1Gbpsを越える超高速の無線LANルータが市場に出回り始めたようだが、パソコンを含め、すべての接続機器の性能を向上させないと、高速化は無理のようである。それはともかく、写真手前の白いユニットが消え、接続機器1台になり、ずいぶんすっきりした感じになった。

0 件のコメント:

コメントを投稿