2014年11月9日

キーラ・ナイトレイは何故トップレス写真を撮らせたのか


画像をクリックすると拡大表示します
写真は米国のインタビュー誌九月号に掲載された英国の女優キーラ・ナイトレイのトップレス姿である。ナイトレイが、撮影したパトリック・ドゥマルシュリエにインタビューするという構成になっている。つまりモデルが写真家に質問しているのである。フィルムとデジタル写真について、核心をついた興味深い応答をしている。このトップレス写真に関し、何故か最近になってネット上で話題になっている。例えば英国のガーディアン紙の11月7日付ブログで、ファッション担当編集者のモーウェナ·フェリアーは、フォトショップその他の画像処理によって加工されないことを条件に、ナイトレイがトップレスの撮影を許可した、という意味のことを書いている。というのは、2004年公開の歴史映画「アーサー王」のポスターを目にしたとき「これは私ではない」とショックを受けたことが、その伏線になっているようだ。左がそのポスターになったビフォー&アフター写真だが、確かに画像処理によって胸が膨らんでいる。つまり彼女はスレンダーな胸を公開することにより、フォトショッピングに反撃の矢を放ったのである。

0 件のコメント:

コメントを投稿