2011年4月6日

震災被災者支援チャリティー写真展

東日本を襲った大震災の被災を免れた人間にとってできること、それは何だろうか。取り敢えず義援金を振り込むこと。しかし写真を生業とし、携わってる人間ゆえに、何か「写真のチカラ」を発揮できないものか、とずっと考えていた。そんな矢先、日本写真家協会(JPS)から「東日本大震災被災者支援チャリティー写真展」への出品要請があった。売上げ目標は500万円、経費を除いた全額を関係機関を通して、被災地に送るという。木村伊兵衛、土門拳(以上故人)、田沼武能、熊切圭介、細江英公、大石芳野、川田喜久治、竹内敏信(順不同)をはじめ、200名以上、作品総数500点を予定しているという。さっそく私も作品4点をプリント、実行委員会あてに郵送した。写真展は4月29日から5月5日まで、富士フイルムフォトサロン/東京で開催するキッズフォトフェスタと併設で行われる。


「マガモ」京都・賀茂川北大路橋上流 230 x 153mm 銀塩印画紙プリント

東日本大震災被災者支援チャリティー写真展

主          催:公益社団法人日本写真家協会
会          期:2011年4月29日(金)~5月5日(木)会期中無休
時          間:10:00~18:00 最終日16:00まで
会          場:富士フイルムフォトサロン/東京(スペース1・2)
                      東京ミッドタウン(六本木)フジフイルムスクエア内
                      〒107-0052 港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア
展        示:六つ切り 常時200点(200名)合計500点を予定
販売価格:10,000円~50,000円 ※額(300 x 300mm)付き
販売方法:お買い上げいただいた作品をその場でお持ち帰りいただきます
目標金額:500万円
寄          付:関係団体を通して被災地に送ります
協          力:(株)富士フイルム(株)フレームマン(株)写真弘社
問合せ先:公益社団法人日本写真家協会 東日本大震災被災者支援 チャリティー写真展実行委員会
                      〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地JCIIビル303 TEL.03-3265-7451 E-mail info@jps.gr.jp
担          当:東日本大震災被災者支援 チャリティー写真展実行委員長 島田聡

日本写真家協会(JPS)ホームページ

5 件のコメント:

  1. 大塚さん、早速速攻ありがとうございます!!!

    返信削除
  2. 島田さん、お世話になります。現像ラボが素早く対応してくれたので、スムーズにプリントを郵送することができました。写真展の成功をお祈りします。

    返信削除
  3. 良いことですね。
    今出来ることは義援金しかありませんから。

    行きます。

    返信削除
  4. bw02yokoさん、どうぞよろしく。首都圏に住む友人たちにもメールを送りました。

    返信削除
  5. 世話役の島田聡さんによると、今日が作品応募〆切だったのですが、集計できた分だけで、目標の200名、500点を超えたそうです。あとはたくさんの方々が入場されることを願いましょう。

    返信削除