2017年3月1日

三月の風と四月のにわか雨が五月の花を咲かす


三月。イラストは英国の風刺画家ジョージ・クルックシャンク(1792-1878)がロンドンの "Comic Almanack" に寄せた暦の一枚「三月の風」である。これは英国の天気俚諺 "March winds and April showers bring forth May flowers"(三月の風と四月のにわか雨が五月の花を咲かす)に由来する。日本にも三寒四温という言葉があるが、ロンドンも気候が不安定で、時折冷たい風が吹くようだ。しかし今は厳しい季節だけど、待てば海路の日和あり、五月になれば花が咲くというわけである。
March winds and April showers
Make way for sweet May flowers
And then from june, a moon and you

March winds and April showers
Romance will soon be ours
And I'll go paradise for two
ところで三月の風といえば、アメリカンルーツ音楽が好きな私はカーターファミリーの "March Winds Gonna Blow My Blues All Away"(三月の風が憂いを吹き飛ばす)を思い出すが、上記の歌詞はアメリカの女優ルース・エッティング(1897–1978) が1935年に吹き込んだ、その名もずばり "March Winds and April Showers" である。下記リンク先のYouTubeで、哀愁に満ちた歌声をぜひお聴きください。

YouTube  March Winds and April Showers 1935: Ruth Etting

0 件のコメント:

コメントを投稿