2015年6月22日

フォークソング居酒屋に誘われて夜の街へ


原曲:スティーブン・フォスター
訳詞:長野たかし
録画:2015年6月21日
場所:明日(メイビー)京都市東山区大和大路通四条下る

最近は滅多に夜間の外出をしないけど、珍しく昨夜は長野たかし・森川あやこ夫妻のライブを聴きに京都のフォーク居酒屋「明日(メイビー)」に出かけた。長野たかしさんは元「五つの風船」のメンバー。一作年だったと思うがライブハウス「拾得」でのスフォスター "Hard Times Come Again No More" 邦訳版が印象的だったので、きっと歌ってくれると思い出かけた次第である。ライブの途中、快くリクエストに応えてくれたので、所持していた Finepix X100 で撮ったのが上掲のビデオである。ご本人の了解を取り、YouTubeにポストした。
喜びに抱かれ涙をひろい 
悲しみ分かち合おう
そこにはいつも流れるうた 
Oh! Hard Times, come again no more.
※疲れ果てたため息の歌
Hard Times, Hard Times 二度と来るな
いつまーでもーこを彷徨うな
Oh! Hard Times, come again no more.
陽気な歌や綺麗なものも 
ああ心に届かない
でも声無き声が聞こえるだろう 
Oh! Hard Times, come again no more


空を見上げても悩みは消えず 
思いでだけ駆け巡る
笑い声さえもむなしく響く 
Oh! Hard Times, come again no more


波間に漂う小船のように 
辛いことが続いても
きっといつかは祈りは届く 
Oh! Hard Times, come again no more
YouTube  長野たかし:Hard Times Come Again No More(宮城県牡鹿半島の漁村にて)

0 件のコメント:

コメントを投稿