2014年11月1日

京都即將變身幻化為絢爛的燦紅京都

画像をクリックすると拡大表示されます

秋深まる。図はフェイスブックの台湾向け京都観光案内ページ "Visit Kyoto Tw" に掲載された11月のカレンダーである。表題を直訳すると「京都は間もなく変身して、きらきらと美しく、色鮮やかに輝き、赤い京都に変化する」といったところだろうか。11月はやはり紅葉、世界が深紅に変身する。もうかれこれ30年以上前になるだろうか、嵯峨野の祇王寺で観た深い深い紅色の楓が忘れられない。その後毎年のように市内の紅葉の名所を訪ねてきたが、あれほど見事な深紅にはお目にかかっていない。地球温暖化、あるいは自動車の排ガスが影響しているのだろうか、年々うす汚くなってきているような気がする。それでもやはり美しいことは美しい。紅葉が終わると世界はモノトーンに変ずる。それを思うとものの哀れを感ずるが、落葉が大地の新たな滋養になることを思うと安らぎを感ずる。京都市観光協会の催事案内のリンク先を下欄に掲載した。

京都観光NAVI"  京都2014年11月のイベント情報(日本語)

0 件のコメント:

コメントを投稿