2012年9月21日

ルーズベルト大統領とリトルホワイトハウスの演奏会

President Franklin D. Roosevelt (center) and daughter Anne (standing behind him) at his Warm Springs, GA, 'Little White House' in 1936 with Bun Wright's Fiddle Band. The musician seated at FDR's left is playing a Gibson harp guitar. (via the Bluegrass Special.com)

Liner Note for "Songs from the Depression" by  NLCR  
左は1959年にフォークウェイズからリリースされたNLCR(ニュー・ロスト・シティ・ランブラーズ)のLPアルバム「大恐慌からの歌」(FH5264)のライナーノーツの一部である。写真には「ルーズベルト大統領と隣人たち、ジョージア州ワームスプリングスにて」とキャプションがついているだけで、詳細は不明だった。このレコードを入手したのは1970年代だったと記憶しているが、フランクリン・D・ルーズベルト大統領はストリングバンドが好きだったのだろうか、このローカルバンドの名は、といった疑問を持ったことが思い出される。しかし資料入手が難しくて調べようがなく、月日が流れてしまった。私はソーシャルメディアFacebookに「アメリカンルーツ音楽」というページを持っていて、古写真を掲載している。そこでふと思いつき、この写真をインターネットで探してみることにした。ふたつのサイトで見つかったものの、詳しい説明がない。そこで検索キ―に「WarmSprings」を加えたところ「ブルーグラス・スペシャル」というサイトに辿り着き、今まで見たことがなかった意外な写真に出くわしたのである。


NLCRのライナーノーツに掲載されていたものと同時に撮られたと思われるが、背景が広く写り、後ろの女性の顔も切れずに写っている。同じ撮影者による写真のコマ違いなのか、それとも別の撮影者のものなのかは不明である。女性はルーズベルトの娘アンで、バン・ライトのフィドル・バンドと共に1936年、「リトルホワイトハウス」にてと説明にある。なお大統領の左に座っているプレーヤーが演奏している楽器はハープギターである。ここまで分かれば後はまさに芋づる式に写真の詳細が解明できる。ルーズベルトは1921年にポリオに罹患、治療のため1926年にジョージア州ワームスプリングスの温泉地に土地を購入して別宅を建てた。大統領がしばしば通ったため、別荘は「リトルホワイトハウス」と呼ばれるようになり、1945年にここで死去したという。アメリカ史に詳しい人にとっては先刻ご存知こととは思うが、私にとっては新しい発見であった。ついでにYouTubeで検索したところ、大統領を挟んで演奏するバン・ライツ・フィドル・バンドのビデオが見つかったのである。これを可能にしたのはインターネット、とりわけグーグルの画像および動画検索システムがあるゆえと痛感した次第である。

0 件のコメント:

コメントを投稿